星4.6 田舎の学校で32歳に筆おろしされるおねショタ漫画

何でシコるか考えるhinanin.comへようこそ。
お相手は、首相辞意表明に驚く、毎日が自慰の雛忍です。
今宵紹介するのはひぐま屋さんのおねショタ漫画。
学校行事で筆おろしされるという裏山展開に、管理人もキッズ時代に戻りたくなってしまいました^^

 

正式タイトル とある学校の筆下ろし事情

 

なんかさ、夏休み終わりから一気に冷えたよね。寝るとき寒いからブラジャーつけて寝る。
8月31日、毎年憂鬱やった。学校行きたくなくて。管理人がキッズの頃ネットなかったから家にいると強く孤独を感じたものよ。

今回はひぐま屋さんのエロ同人です。学園モノの漫画読むとキッズ時代思い出すのよね。あんまダブって紹介しないんだが好きすぎて再紹介のひぐま屋漫画。
こんな学校あったら夏休み明けでもテンションMAXで登校したよね~。

この学校入学したいんだが

今回もエロかったなぁ!シチュが前回紹介したのより好き。ちんぽ握りしめながら読んだ。

ストーリーは恒例の学園おねショタモノ。小泉誠人が通う田舎にある小学校。ここで毎年行われる恒例行事、それは有志女性たちによる筆おろし
ホームルームで緊張しながら各々くじ引きをする。主人公の手には「宮守早苗32歳」と書かれた紙。自分の親くらいの年齢。がっかりして多目的施設に行くと、一目ぼれレベルの綺麗なお姉さんが待っていた・・というお話。

ページ数は31ページも展開は濃厚、読み終わった後満腹感あった。

田舎の学校って設定がうまい

 

ただただ羨ましい筆おろし。主人公に嫉妬してしまった。シチュもありえないのに真実味あんの。

田舎の校舎って設定がうまい。漫画的リアリティ生む。古い洋館とかさ。都会の常識が通用しない隔離された空間じゃ今もこんな風習あんのかもな、って思わせてくれるのよ。

でもさー、現実世界でこれあったら瀬戸内寂聴に毛が生えたレベルの婆ちゃん必ずおるで。管理人江川並みにクジ運悪いからぜってぇ「寂聴99歳」と書かれたクジ引くわ。

チェンジ不可ルールっしょ。・・・泣くで。盗んだバイクで走り出すよ。

早苗さんの巨乳に包まれたい

プレイはこんな感じ。

  • 手コキ→膝枕乳圧プレス×コキ→おっぱい吸引→手コキ→射精→精力剤入りのお茶タイム→ゴム着→正常位挿入→射精→お掃除フェラ→乳首舐めパイズリ射精→騎乗位→バック→正常位→生ハメ正常位中出し

前回JKだっけ。今回32歳のお姉さん相手だけあっておっぱい要素が前回より多かった。肉厚で豊満でむにゅむにゅ感やばかった。サンプルだけで生唾とまらん。

早苗さんて人妻かとおもったらただのアラサー女性なんやな。人妻だと行事に参加できんからか。

キャラデザはもう満点よ。ゆるふわ系の艶やかなイイ女。

挿入は最初ゴムハメでのちにナマハメ。ぺちぺち弱いピストンだが早苗さんがやさしくリードしてくれるので、仕事で疲れてくたくた日のオナニーに向いてる

ショタちんぽいじくる指がえちえちすぎる

管理人がシコった場所はどこというより全体やな。最初の手コキシーンから好きやわ。

このショタちんぽをさわる指フェチ要素。腫物さわるような手つきで、逆手コキしたり、皮もてあそんだり。焦らされる触り方で、読んでるとちんぽ握る手が勝手に上下動いちゃう。

その焦らしを経由してのおっぱいハメよ。破壊力パねっす。

ただでさえでけえのにショタ相手だからより大きくなる巨乳。張りはないけど重みがあり、吸い付いたり、挟まれたり、押し込まれる良乳の弾力に旨味あって爽快や。ベロチューハメは反則的なエロさでね、柔肌に包まれる心地よさ。これが巨乳のだいご味よね。

管理人尻フェチなのにおっぱい+手コキで抜かされた。おそろしいオネショタ漫画や。

総評★4.6
  • 絵柄(超好き◎)★5
  • 展開(乳多め◎)★5
  • シチュ(ショタ)★5
  • 台詞(字小さい)★4
  • 視点(見やすい)★4

見ての通り、無害な絵柄がイイ。目に優しく滑らかな曲線美。
メイプルシロップでひたひたになったホットケーキ食すような甘味がある。最近ザ・ファブル一気読みして疲れてたから甘い絵柄に癒された。

精通リアクションをもっと掘り下げてほしかった気もするが、優しさに満ち溢れた作品なんでね、無修正のハメ撮りばかりで食傷気味な日はこんな漫画がいいでしょう。
おねショタ好き、巨乳好きなら是非。
そして夏の終わりが憂な人にもオススメしたい一本です!!

 Clickで動画へJump

©ひぐま屋

とある学校の筆下ろし事情

 その他おすすめ







コメントを残す