星4.2 ひまわりのたね 文学女子とメスイキ童貞先輩

何でシコるか考えるhinanin.comへようこそ。
お相手は、最近本を読めてない、毛髪ピカレスク雛忍です。今宵紹介するのはDMM FANZAからひまわりのたねさんのエロ漫画です。
こじれた性癖の文学女子に童貞先輩メスイキ開発されちゃいます!
ウェットとドライの連続絶頂に思わず会陰が疼く管理人でした^^

正式タイトル 文学女子に食べられる3

管理人あんまり本読まない。人よりは読まない。一時期哲学書漁ってたけど最近は離れてるな。疫病神みたいな犯罪ミステリーが好き、でも最終的に漫画映画に落ち着く。
ただ活字の濃厚な性描写は妄想力かきたてるよねー。官能小説より、山田風太郎のエロ忍法みたいなねじの外れた性描写が好きだ。
今回紹介するひまわりのたねさん、文学女子がテーマの人気シリーズ。活字に没頭しすぎて性癖が歪んでしまった女の子の話です。
こんなえっちな文学女子と出会えるのなら、管理人も文学男子になったんだけどな。

ひまわりのたね 文学女子 狂気なエロチシズムが抜ける

ひまわりのたねさん、初めて読んだけどすごい漫画やったわ。才能を感じた。
精神病棟の患者に描かせたような世界観が良い。(怒られるかな)狂気なエロチシズムがある。前作読んでなかったので、イミフだったら前作先に紹介しなきゃかな、とおもったけどその必要もなかった。
最初の20ページでおおむね彼女の生い立ち、境遇、性癖を独白してくれるので続編からでもストーリー入っていける。

コミュ障文学女子にメスイキ開発される童貞先輩

ストーリーは青春時代を読書に費やしたコミュ障文学女子が、大学にいたサークルの童貞先輩にゆがんだ性癖をぶつけるお話の続編。

彼女は年を重ねるうちに図書館にある小説では満足できなくなり、純文学や古典文学にハマるようになった。そこで目にする濃い性描写に体の疼きを覚え、初めて自慰をする。スマホを与えられたことで世界はひろがり、BL、百合、調教、催眠に手をだし、気づいたときにはアブノーマルなシチュでは満足できないほど性癖がこじれていた
人と心から交わることの経験がなかった彼女が、大学に入ると、文学サークルに自分と同じ匂いのする童貞先輩と出会い、生まれて初めて心を通わせることになる。
そして3作目の今回は先輩に女装させ、アナルと乳首を責め、メスイキ調教するという展開。

独特の絵柄とボリューム満点の求愛セックス

特徴としてはこの絵柄。好き嫌い分かれるかもしれない。個人的に最初はナシだった、でも読み終わると好きになる。読むとこの作家性の強さがクセになる。文学少女の歪んだ性癖がこの絵柄とマッチしてる。むしろこの絵柄じゃないと成立しない。

性描写はとにかく激しめで、求愛台詞のセンスにキュンとくるし、各プレイの打率が高い

「はぁ・・おいしい・・先輩の味・・」

と耳舐めしながら言葉で気持ちよくさせてくれる、そして

「でも先輩の一番舐めてほしい『あそこ』はまだです」

と焦らす。この焦らしを経由してから激しいご褒美シーンがくるので、威力倍増。

女装させて前立腺刺激して発狂イキさせたり、ペニバンで犯したり、自慰の見せあいっこしたり、メスイキ調教の辱めがとにかく濃厚
耳責め、言葉責め、オナホコキ、パンツコキ、キス手コキ、目隠し拘束プレイ…書き切れない。もちろん彼女をハメて中出しシーンもあり、どっち視点でも抜ける内容になってる。

読み終わるとメイプルシロップどっぷり漬けたパンケーキ食べたような満腹感が残るだろう。

メスイキ痙攣絶頂の気持ちよさ

管理人が抜いたのは、上記のここ。アナル前立腺責め+乳首責めのとこ。この左上エロいねえ。
一時期エネマグラとドライオーガズムにハマってたこともあり、はじめてドライを味わった当時の感覚思い出して即ヌキやった。
先輩ガクガク。言葉にならない声を発してメスイキ&射精笑。わかるわー。乳首コリコリ刺激されながらアナルドリルって10億%気持ちいいもん。見てるだけで会陰がふわふわするわ。大学生で彼女にこれ開発されたら廃人なるって笑。合法麻薬だもんな。
ここに至るまでに、彼女が甘い言葉をささやきながら責めてくるので、ちんぽがずきずき焦らされるのがいいね。メインのところで遠慮なくシコれる。乳首いじってこっちもドライのスイッチ入れて、ほどよく火照ってからウェットで発射、超~気持ちよかった。

総評★4.2
  • 絵柄(絵に癖が)★3
  • シチュ(牝イキ)★5
  • プレイ(多め◎)★5
  • 台詞(求愛ハメ)★5
  • 構図(読み易い)★3

「女の子の服をきて女の子の部分を責められて女の子の可愛い声で喘ぎながらイっちゃって、もうすっかり女の子ですね」

って文学女子に精神的にマウントとられるシチュもツボ。気分は少女に。ハゲたおっさんを少女にするすごい漫画やで笑
他にも見どころが豊富で。パンツコキシーンとか、アナルバイブで自慰の見せあいとか、ペニバンハメとか通が喜ぶシチュをわかってます。エネマグラ突っ込みながら見ると楽しめるかも。

このサイト作ってからメスイキシーンでシコったの記憶ないな。先輩の感情とシンクロして質の高いオナニーできて満足だ。
この先輩が最初に堕ちる過程も見たくなったので、初回から見てみることにする。
でもこの3からでも普通に抜けるし楽しめました。
アナル好き、メスイキ好きなら是非。
そして山田風太郎が好きな人にもおすすめしたい一本です!!

 Clickで本編へJump

©ひまわりのたね

文学女子に食べられる3

 エロ漫画その他おすすめ

コメントを残す