星4.4 クリムゾン 気が強い女子アナ媚薬レズ苛め編

何でシコるか考えるhinanin.comへようこそ。
お相手は、ハグをハゲに空目する、薄毛に敏感エロブロガー雛忍です。
今宵紹介するのはエロ同人サークルのクリムゾンさんの新作です。生意気新人アナウンサーに先輩アナが躾という名の性指導!
媚薬で焦らされ乳首は敏感、限界突破のレズ攻撃に、苦悶しながら絶頂する女子アナが激シコでした^^

正式タイトル 気が強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで レズ苛め編

この漫画女性が描いてたんだ~、って驚く作品多いですね。
ハガレン鬼滅の刃は有名だよね。でも金田一少年の事件簿のさとうふみや先生が女性って知ってました?管理人最近知った。そうなんだ。
エロだとクリムゾンさんですよ。これも最近知ったんだ。
1番抜いたエロ同人を考えると、やっぱクリムゾンさんなんだよね、昔から。
最近YouTubeも初めたみたい。声聞いてたら「こんな声であんなエロい漫画描てたのか」とぞわぞわしてしまった。管理人と年そんなかわらんのやけど、エロいねーちゃんやねぇ。

焦らしからの絶頂感がクリムゾンの魅力

あらすじは、某テレビ局の新人アナウンサー宇佐美みく(うさみみ)が、先輩アナウンサー加賀園子に目を付けられ、会長の会食に向かう途中拘束、辱められる流れ。漫画じゃなかったらYahooトップは間違いなし、渡部が可愛く見えるテレビ界の不祥事だろう。

クリムゾンさんの持ち味といえば、「気の強い女」と「焦らし」からの「絶頂」。

高飛車女子アナが、先輩アナから濃厚媚薬攻め感度限界まで焦らされるシチュが激シコだ。
乳首に媚薬を塗られ、3人がかりで乳首の周辺を執拗に執拗に焦らす(一時間も笑)。
イキたいのを認めないうさみみちゃん。「全然なんともないわ!」と強気にふるまう。
その生意気な態度をみて加賀園子はとうとう乳首責め開始。指先でクリクリしたり、ペロリと耳をなめると、自分の意思と裏腹に感度の上がったうさみみちゃんは絶頂を繰り返す。マウントとってからの園子の台詞がツボる。

あんな生意気なこと言ってたのにもうイっちゃうの?ねえ?」みたいな笑
女性作家ならではの内面的描写と的を射た台詞が濃厚で、レズ責め描写と調和して、心とチンポを鷲掴みにされるのだ。

顔は幼いのに体がグラマーなのがエロいよな

クリムゾンさんね、絵がすごく好き。こーいう顔だと体細くしちゃう作家さん多いんだよな。
それだと抱き心地が良くない。かといって無理に巨乳化すると違和感あって下手になる。
クリムゾンさんの絵はバランスがいいのよ。顔は幼め体はグラマーというか。ゴツゴツせずモチモチしてるし、昔から好きな絵柄です。

でもうまくなってるよね。今風の絵柄も取り入れたうえで上手になってるのがすごい。自分の良さをキープしたまま進化できない漫画家たくさんみてきた。このあたりにセンスを感じます。
さすがFanzaの人気アダルトカテゴリランクで、巨乳や人妻や熟女に並んで「クリムゾン」というジャンルを形成するだけはありますねえ。

尻フェチがおっぱいで抜けるクリムゾン漫画の魅力

管理人はエロ動画ではケツで抜きますが、クリムゾン作品ではおっぱいが抜けるんですよ。焦らした乳首を敏感にして、そこからイカせるという流れがシコれてシコれてしょうがない。内面的描写がシコシコをブーストするので、絶頂への流れが盤石なのよ。
我々男目線だとまんこにフォーカスしがちだよね。乳首主体で絶頂させる展開が秀逸だった。

筋肉粒々の男に羽交い絞めにされてイカされるのもいいけど、レズでイカされるってのもポイント高い。なんかね、自分が女になった気分でシコらされるのよな笑
絡みナシでもよゆーで抜ける。ほんとすごいよな、クリムゾン作品は。

総評★4.4
  • 絵柄(超好き)★5
  • 展開(ハメ無)★3
  • シチュ(鉄板)★5
  • 台詞(ツぼる)★5
  • 視点(胸主体)★4

媚薬をアソコまで入れられて、ヘロヘロの状態で会食に行くところで漫画は終わる。この続きもかなりエロいだろうな笑。
まぁこの漫画は管理人が紹介する必要もない超のつく人気作。もし見てない人、エロ動画に飽いてる人は、たまにこんなエロ漫画でシコってみるのをおすすめします。
女子アナ好き、乳首攻め好きならぜひ。
そしてさとうふみや先生が女と知らなかった人にもおすすめしたい一本です!

 Clickで動画へJump

©クリムゾン
気が強い女子アナウンサーが屈辱に耐えられなくなるまで レズ苛め編

 エロ漫画その他おすすめ

コメントを残す