★4.4 放課後フェラチオvol.44 三光会ユウキ

今日は久々に三光会さんの放課後フェラチオシリーズ紹介します。
今回登場するのはパッチリお目目が大変キュートな制服JKユウキちゃん。
電マオナニー、うぶうぶフェラチオ、JK円光気分が味わえる至極の一本となっております。

正式タイトル 【フルHD】放課後フェラチオ vol.44

今日デストロンさんの新作桃尻素人紹介しようと思ってたら早速消えてて参った(汗)。
困ったときには旧作紹介三光会さんの放課後フェラチオ紹介しよう。ユウキちゃん再登場。
以前ハメ撮り編を紹介してるが、それより前に発売されてたフェラヌキ動画です。
最近は良い動画が管理人の毛髪のように枯れ落ちていきますねえ。三光会さんも一番人気のあったサキちゃん消してたし、ちょっと寂しい気もします。まあでもねー、三光会さんもデストロンさんも他にイイコいますから、ポジティブに行きましょう。二度と髪の毛が生えてこない死んだ大地じゃないのでね。

放課後フェラチオ vol.44 ユウキ ショートレビュー

放課後フェラチオ vol.44 ユウキあらすじ

三光会人気娘、パッチリ瞳のユウキちゃん再登場。この日は2度目となるフェラヌキ。撮影中はとにかく明るくノリも良い。フェラの最中電マでオナって喘いじゃう。締めは顔射でお掃除フェラチオちょっぴり涙ぐんじゃう17分。

放課後フェラチオ vol.44 ユウキ 顔 ★5

ユウキちゃん顔は非常にかわいいですね~。髪型や目力が特に。管理人クラスになると、目をみただけで男にほじくりまわされてるかどうかわかる。彼女は雄に汚染されてない澄んだ瞳が素晴らしい。こんな無垢な表情なのにオナニーしてんのかよ、というギャップに4545が止められん。以前紹介済みだが今作はまた一段と可愛い。

放課後フェラチオ vol.44 ユウキ 体★5

体もええね。体系はまだ発育中の幼さを感じるが、とにかく肌質がヤバい。柔らかさときめ細やかさと瑞々しさを兼ね備えた完璧な質感。まるで何年も熟成された羊羹を口にしたような、高密度に濃縮された甘味を感じる。
乳首もブラジャーから少しだけみえる。この少しだけのチラリズムがたまらぬ。太もも見てるだけで生唾ごっくんの肌質はタブレット越しに舐めまわしたくなる破壊力がある。

放課後フェラチオ vol.44 ユウキ 反応★4

反応もういういしくてそそるんだ。オナニーしたり、乳首いじられたり。その際の反応が素人くさいんだ。うつむいて、チラチラ上目遣いでカメラを見やり、目がとろーんとして、ほのかに漏れてしまう喘ぎ声。鮮度が高い

放課後フェラチオ vol.44 ユウキ 展開★3

プレイは体触ってオナニーしたらフェラさせ口元ぶちまけお掃除フェラするハメ無し展開。
精子の初弾が口に入ってちょっと涙目、むせるが笑顔で締めてくれる。
ハメとモザイクが減点としても、それでもシコらされるJKを辱めた爽快感がある。

放課後フェラチオ vol.44 ユウキ 視点★5

アングルは非常に好き。常に手持ちの主観接写で「彼氏視点」が味わえる。フェラでイラマするとき横アングルがあるだけで、全編通じて主観構成なのがポイント高い。撮影主の顔って他人のセックスになるからなるべく見たくないんだよな。グラサン兄ちゃん今回一度も顔がうつらんかったもの。

放課後フェラチオ vol.44 ユウキ 総評★4.4

これは一度抜いてたけど今見ても抜ける。キュートな猫顔の素人JKの主観フェラが絶品じゃ。
亀頭をペロリとするだけでたいしたテクニックはない。だが後頭部を掴んでイラマチオしたりマウントフェラしたり制服に精子をぶっかけるわで、うぶなJKを汚した爽快感が半端ない。
パッチリ澄んだ瞳でたえずカメラをみてくれるので、目の前にいるようなまさに援助交際気分が味わえるのだ。
ハメ撮り編よりも好きかもしれない。ハメ撮り編見返すと「腹をくくった」感があるんだ。今作はまだ鮮度が高く、JKのひと夏の思い出的なういういしさがある。
その他恥じらいオナニーあったり、乳首いじりの萌え声など、随所にロリ系素人的フェチシズムがちりばめられた高シコリティなフェラ動画である。まあ三光会さんのシリーズは堅いよ。
JK好き、ショートボブ好きなら是非。
そしてサキちゃんが好きだった人にもおすすめできる一本です!!

※サンプル動画はありません

 Clickで動画へJump

©三光会

 三光会 その他おすすめ

hinanin.com

 

抜いた素人動画・個人撮影・ハメ撮り・エロ漫画レビュー
https://hinanin.com/sankoukai/jk-saki
hinanin.comは管理人の雛忍が抜いた素人動画やエロ漫画など、使えたシコネタを徹底批評するサイト。 FC2コンテンツマーケットを中心に、抜けるオカズを厳選してレビューする。

コメントを残す