星4.6 抜ける素人モノを見極めるコツ → 〇を見る

何でシコるか考えるhinanin.comへようこそ。
お相手は、シティーハンター再映画化に驚く、髪型海坊主雛忍です。
今宵紹介するのはレッド・D・キングさんの素人ハメ撮り。
白衣の天使の柔らかいフェラチオに、管理人の黒い悪魔はカチコチになってまいました^^

 

正式タイトル 春から白衣の天使!美人の乱れる姿に堪らず半中半外でこっそり孕ませます。

 

ワンピースいよいよ大詰めやね。まさかゴムゴムがあんなことになるなんて。伏線だいぶ回収したね。あとはがなに意味するかや。個人的に「スカルプDのDじゃねえかと思ってんだけど。

じゃあDの一族レッド・D・キングさんでシコろうやないの。久々、旧デストロン軍団。
消えた殿堂動画以来か。個人的にDの一族とえぽす系は紹介しなくても買って抜いてる。
紹介する必要ないほど売れてっからなあ。でも記事にしたくなったのは久々。それくらいこの白衣の天使ちゃんよかったの。

レッド・D・キングのレベルの高さよ

これはめちゃシコなのよ。ええ動画やね。

みゆきちゃん看護師目指す22歳の大学生。遠距離恋愛の彼氏いるけど内緒でここに来たんだと。

彼女を推せるのは画像からも伝わる肌の柔らかさ。人当たりも柔らかい。物腰が穏やかで、看護師はもちろん、教育現場にも向いてそう。鼻筋通った美人でどの角度からもブスにならない。キュートに恥じらう一面もあり、さすがDの一族といえるクオリティの美女だ。

抜ける素人モノは「目」をみりゃわかる

展開はオーソドックスな58分。活舌悪い兄ちゃんと1:1で会話をし、脱がして触って舐めたり入れたり最後は中出しされてまう。

  • インタビュー→脱衣→乳首舐め→乳首いじり→まんこいじり→M字くぱぁ→クンニ→指入れ(激しく悶える)→フェラ→正上位→騎乗位→バック→正上位→中出し

陥没気味の乳首が性感帯。まんこは脱毛済みのパイパンで、色素強めのたわしまんこ。指入れクンニで感じてはいたが、全体的に喘ぎや絶頂感は物足りない。

しかし彼女が抜けるのはこの目。素人モノは目が重要。目で抜けるかどうか判別できる。

業者のコと素人女性の違いとは

ジャニー喜多川氏の好きなエピソードがある。

目に輝きがない。女を知った顔だ。

女をおぼえた自社タレントに言い放った一言。女を知らない男は女を欲しがる。その瞳の輝きがファンを惹きつける。一線越えたことに失望したらしい。

管理人、ジャニー氏の性癖は共感できんが目で相手を判別するところだけは共感できる

素人モノも同じ。抜ける抜けないは目に出る。生粋の素人マニアであれば女の子の目をみるだけでガチか否かわかると思う。

業者のコはカメラを向けると目を輝かせる。活動継続するにはカメラの向こうにいる視聴者をファンにしなければいけないからだ。一方、素人のコは本能的にカメラを嫌がる。

目に忌避の心が宿るのが抜ける素人。この違いが業者と素人を分かつ境になる。

(稀に女優なのに新鮮な目で、素人の鮮度を保てる特質系のコもいるが)

みゆきちゃんは目が素晴らしい。覚悟しきれてない素人が宿す澄んだ瞳を持っている。キラキラと自信に溢れた瞳が悪いわけではないが、管理人は鮮度の高いこーいう瞳に惹かれる。

この目に見つめられるフェラがやばい

だから管理人はフェラでシコった。バックでシコりたかった。肌が柔らかく、画像見た時からいいケツだと思ったからだ。でもフェラでシコった。目が吸い込まれるようだった。この潤んだ瞳に見つめられると右手が勝手に仕事をしてしまう。

おまけにフェラチオが柔らかい。スローで吸着力が強く、ベロと唇の粘膜が犯罪的。鼻が高く、見下ろした上目遣いが絶品で、ベロに陰茎小帯が触れると思わず腰が浮く。

虚ろな目がキョロキョロすると、後悔してるな…と彼氏への心情を察してしまい、射精が止められなかった。特典のごっくんフェラもいい。バックの尻も抜けるがフェラがとにかくよかったのだ。

総評★4.6

  • 美観(色白美女)★5
  • H度(反応薄め)★4
  • 展開(フェラ◎)★5
  • 視点(多角的に)★5
  • 値段(まあまあ)★4

目が抜けるコやった。90年代っぽい管理人が好きなすだれ髪もポイント高い。汗ばんだ顔といい素人度が高い。感極まる場面こそ少ないが、ういういしいハメも興奮するし、鮮度がある。去年紹介したスプリットタンちゃんも見返すとね、やっぱ目がエロい。ま、FC2で一番売れてるグループやし、ええコおるね。

時折カメラ動かすとガタガタ原付エンジンみたいなノイズがしたのが難点だが、概ね満足。まだ見てない人も、とっくに買って抜いた人も、みゆきちゃんの目に注目して抜いてみてくれ。
ナース好き、色白好きも是非。
そしてスカルプDに頼ってる人にもおすすめしたい一本です!!

 

 Clickで動画へJump

© レッド・D・キング

 Dの一族その他おすすめ








コメントを残す